八ヶ岳作家の縄文クラフト&アート展

 20210727

ギャラリー麓人舎にて、「八ヶ岳作家の縄文クラフト&アート展」を開催します。
北杜市考古資料館にて開催の「21世紀の縄文人展」の関連企画です。ぜひ本家の縄文人展とあわせてお楽しみください。
2021年8月7日(土)ー15日(日)会期中無休
11:00ー16:00
出展者:木内アマラ和、unpo窯、彫陶遊工房、デザイン工房昴、ひであつ、ぼんてんや、環工房、ガラス工房うず、吉野剛広

会期中、木内アマラ和さんによるミニパフォーマンス「kehai」開催。(090-8313-3152木内まで要予約)
8/12(木)、13(金)の14:00ー14:25
 


ギャラリー麓人舎今後の予定
8/20(金)ー22(日)11:00ー17:00 「4つの雫展」
 studio KURI × HaiRy TRee × Kijineiro
8/26(木)ー30(月)11:00ー17:00「坂尻佳恵作品展 history」
 

明日が最終日です

20210628

 個展「もう一つの森2021」も明日29日が最終日となりました。 おかげさまで思いのほかたくさんの方に足を運んでいただき、うれしいかぎりです。 対局中のたぬきと亀もみなさまのお越しをお待ちしております。 11時から16時まで。


 

「もうひとつの森2021」開催

20210606
先月「みちくさ市」でプレオープンしたギャラリー麓人舎ですが、6月12日、いよいよアートの展覧会で正式オープンいたします。

オープン記念展
吉野剛広作品展「もうひとつの森2021」
6/12〜29(土・日・月・火曜日開廊)11:00 -16:00

八ヶ岳の森から着想を得て制作する画家・吉野剛広の絵画と彫刻を80点展示予定。このうち立体作品は6/15日に草枕社から出版される「森のいきものたち」に掲載の動物彫刻が中心です。
100号を超える大作から、手のひらサイズの小品まで森をテーマに制作してきた吉野の制作活動の現在をお届けします。
画像クリックで拡大します

「みちくさ市」開催中

 20210521

ギャラリー麓人舎のプレオープン企画「みちくさ市」開催中です。
もともと、整理して出てきたたくさんの物品を処分したいという親類や知人のために開いているガレージセールです。儲けることよりも「なくなってくれること」が第一なので、無料とか10円とか、破格の値段のものもたくさんあります。まだまだいいもの残っていますのでぜひ足をお運びください。
「大泉にリサイクルショップができたんだって〜」といううわさも流れているようですが、今後はリサイクルショップではなく作品展やイベントなどの貸しスペースとして、また私たちの本業であるアートの個展会場としてこの空間を活用していく予定です。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 


 

ガレージセール「みちくさ市」開催します

 20210328

ギャラリー麓人舎プレオープン企画として、
ガレージセール名付けて「みちくさ市」を開催します。

捨てるにはちょっともったいないものを格安で販売!
お散歩やドライブがてら、みちくさしてってください。
詳細はチラシを参照。画像クリックで拡大します。